ご利用方法

バステトムーンとは

バステトムーンへようこそ。

今、このサイトをご覧のみなさまは、
自分の事、恋愛、相性、人間関係、仕事、金運、家庭、その他……
様々なお悩みをお持ちのことと思います。

バステトムーンでは、占い師である「バステト」とカウンセラーの「ムーン」が、
みなさまを占いとカウンセリングの両面からサポートする、
新しいタイプの占い(個人鑑定)サービスです。

「バステト」は、豊富な占いの経験から、算命学やタロットを駆使して、
みなさまのお悩みや行く末を正直に、真剣に占います。

「ムーン」は、豊富な人生経験から、占いだけでは補いきれない不安やお悩みに対し、
親身にアドバイスをさせていただきます。

占いだけでは物足りない
誰にも言えない悩みをひとりで抱えている
ちょっと話を聞いて欲しい……

そんなあなたに、私たちバステトムーンがお応えいたします。

「バステト」とは?

バステトとは、エジプト神話の猫の女神です。
家の守護者といった役割を持ち、人間を病気や悪霊から守護します。
雌猫の気まぐれな性格から「恋の女神」とされています。
また、子猫たちをはべらせる姿から「多産のシンボル」と呼ばれたり、
豊穣や愛を司り、音楽や踊りを好むとも言われています。

画像:バステト

私たちの占いやカウンセリングが、みなさまの幸せへの道しるべとなるように……
と願って、この名前を付けました。

どんなお悩みでもお気軽にご相談いただければと思います。

占術について

バステトムーンでは、「算命学」と「タロット占い」のいずれかを、
内容に応じて使い分けております。

算命学

算命学とは?

算命学(さんめいがく)とは、中国に発祥した干支暦をもとに人の運命を占う「中国占星術」や「中国陰陽五行」を土台とした運命学の一派です。
春秋戦国時代に始まり、王朝お抱えの占い師達によって一子相伝で命脈を保たれてきた運命学が、戦後の共産党革命により日本に伝わり、現在の占いの形になりました。
30年前に「天中殺」として大ブームになったので、なにげにご存知の方も多いかと思います。

生年月日に割り振られた干支暦をもとに占う、という点では四柱推命と似ています。
ですが、算命学では生まれた時間を使用せず、四柱推命とは違った独自の理論や技法などを使っており、シンプルで分かりやすい占いだと言えるでしょう。

占う方法

生年月日をもとにして、その人が持って生まれた星を割り出していきます。
5つの「十大主星」で性格や気質を、3つの「十二大従星」で宿命や運命・運気を読み取っていきます。

どんな占いに適しているか

生年月日からその人の性格や宿命を占う為、導き出される答えは星によって決まっています。
これが算命学の大きな特徴です。

持って生まれた性格や気質から、自分では気付かない適正・資質・趣向などが分かりますので、様々な相性や、自分の適した仕事や天職、結婚適正などを占うのに適しています。
また、持って生まれた宿命も分かる為、年単位の自分のおおまかな人生の流れから、引っ越しや結婚、転職などに適した時期も占うことが出来ます。

逆に、数日以内の近い未来のことや「相手の今の気持ちを知りたい」というような占いには向きません。

タロット占い

タロット占いとは?

「タロットカード」と呼ばれる、図版が描かれたカードを使って占う、みなさまおなじみの占術です。

占う方法

占う内容を思い浮かべながら、大アルカナと呼ばれる22枚のカードや小アルカナと呼ばれる56枚のカードを、テーブルに裏向けてシャッフルして展開していき、その図版と上下の向きにより、答えを読み取っていきます。
使うカードやスプレッド(展開法)は、占う内容によって適したものを使い分けています。

どんな占いに適しているか

算命学では「生まれた時に決まった絶対的な結果」が出るのに対し、タロットカードでは「今の時点で予想できる未来」が出ますので、結果は毎回変わります。これがタロットカードの大きな特徴です。
ですので、数日以内の近い未来のことや「相手の今の気持ちを知りたい」といった占いに適しています。
状況が流動的で周囲の状況や深層心理が絡む恋愛や人間関係には、もってこいと言えますね。

また、相手の誕生日が分からない場合にも占える利点があります。

鑑定までの流れ

バステトムーンでは、現在メール鑑定のみお受けしております。
(後日リピーター様向けに「電話鑑定」「対面鑑定」「カウンセリング」も開始予定)
メール鑑定は、「お試しメール鑑定(初回無料)」と「有料メール鑑定」をご用意しております。

お試しメール鑑定

有料メール鑑定

お知らせいただいたお悩みの内容や個人情報については「秘密厳守」いたしますのでご安心ください。
無料占いのお申し込みは仮名でも可能です。
(有料占いの場合は、銀行振込名義の確認の為、本名でお願いいたします)